【舞台出演のお知らせ】『古事記-日本の始まりの物語-』
2017.02.21 Tuesday

5月に舞台に出演します!
作品は古事記です!

劇団歴史新大陸十周年記念&第十回本公演
『古事記-日本の始まりの物語-』



―日本の国とはいかにして出来上がったのか。
神話になるほど古い歴史を持つ日本の、
その原初の物語に真正面から挑む超大作がここに誕生―




■脚本:天沢彰 (大作映画、ドラマ、コミック、アニメ原作などを多数手がける)
■演出:後藤勝徳(劇団歴史新大陸局長。和の文化を世界に!が合言葉)

【『古事記-日本の始まりの物語-』あらすじ】
 日本列島がまだ生まれたばかりの頃。
 伊邪那岐(イザナギ)と伊邪那美(イザナミ)によって生み出されたこの日本列島を治めるべく、三人の貴紳が生まれた。 
天照皇大神(アマテラス)、月読尊(ツクヨミ)、そして荒ぶる嵐の神、建速須佐之男命(スサノオ)。
 父神イザナギによって海原を治めるように命ぜられたスサノオは、今はなき母神イザナミを想い泣いてばかりいた。
ある時イザナギに役割を果たさないことを叱責されたスサノオは、神々の国高天原(タカマガハラ)で乱暴狼藉をはたらく。
 あまりの事に堪忍袋の切れた、高天原の最高神アマテラスと他の神々は、スサノオから神の力を取り上げ、高天原追放を実行する。
 地上世界へと落とされたスサノオは、彷徨ううちに辿り着いた村で、一人の美しい娘とその親が悲しんでいるのを見る。
8人の娘が毎年山から降りてくる異形の大蛇、八岐大蛇(ヤマタノオロチ)によって生け贄にされ、最後の娘櫛名田姫(クシナダヒメ)も早晩生け贄にされる運命にあったのだ。
 クシナダヒメを救うべく、単身でヤマタノオロチに挑むスサノオ。ここに、一大スペクタクル巨編が、神々の息吹が舞台上に現出する!

■公演日程
5月24日(水)19:30〜
  25日(木)14:00〜/19:30〜
  26日(金)14:00〜/19:30〜
  27日(土)14:00〜/18:30〜
  28日(日)14:00〜

■劇場
渋谷区文化総合センター6F 伝承ホール
(渋谷区桜丘町23-21 渋谷駅から5分)





日時指定 全席自由席 
大人前売り 4000円 
当日 4500円
親子割りチケット
(親と一緒に来た義務教育までの子供は何人でも1人2500円)

二木智耶子扱いチケットご予約ページ

http://ticket.corich.jp/apply/81531/c06/

歴史新大陸ならではの、迫力の大立ち回りあり、笑いあり、

涙ありの壮大な歴史エンターテイメントです。


さらに!!今回はなんと!ヤマタノオロチに

あの古事記に欠かせない伝統芸能の頂点
石見神楽東京社中をお呼びして未だかつてない

スケールの古事記を生でお楽しみいただきます。
歴史新大陸&石見神楽!まさに夢の共演が実現!



そして私の役は…!!
今回の主人公スサノオの母であり…
国産み神産みを行なった
愛ゆえの悲劇の女神、伊邪那美(イザナミ)役



そして…!!
スサノオにおもてなしをして惨殺される
五穀豊穣…食物の神、大宜津比売(オオゲツヒメ)役





そして…語り!!





3役で出演します! お楽しみに!!!!(≧∇≦)

JUGEMテーマ:演劇・舞台

| 女優ちやこ | 10:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

クックパッドTVCM 春レシピ編


トリップアドバイザーハワイでしたい10のこと






 



selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM